ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Columnコラム

チャレンジ

2015.09.28

アザラシやトド、熊、エゾシカの肉を使ったカレー缶詰をそれぞれ食べてみた!

アザラシやトド、熊、エゾシカの肉を使ったカレー缶詰をそれぞれ食べてみた!

夏が終わったのに夏バテ気味のスタッフ。
じゃあこの前見つけた、元気の出そうな缶詰を用意しよう!

用意した缶詰はカレー4種類+甘露煮2缶

おもしろ缶詰 カレー

缶詰通販専門店mr.kanso http://www.cbshop.jp/mr.kanso.com.html


というわけで、元気の出そうな缶詰をネットショップにて購入。
届いてから気づいたけど、カレーが全部で8人前。かなり多かった。


おもしろ缶詰 イナゴ 蜂の子

一緒にイナゴと蜂の子の甘露煮も用意。
箸休め的な感じで。

見た目は普通なのが、逆に怪しい

面白缶詰

色味の濃さは違えど、どれも一般的なカレーと同じ。
温めても異臭が出るなんてこともない。


おもしろ缶詰 カレー

容器に移し替えたカレーじゃなくて、あえて缶のまま挑む面々。
大丈夫なのか…?

これはうまそう?「えぞ鹿カレー」

おもしろ缶詰 カレー えぞ鹿

まずは「えぞ鹿カレー」から食べてみる。
普通のカレー。味も普通。鹿と聞かなければ、ビーフカレーのよう。


おもしろ缶詰 カレー えぞ鹿

みんな「おいしい」とくろべぇも太鼓判。
鹿はジビエ料理で一般的に食べられているので、食べやすいみたい。
この調子で次にいってみよう!

まだイケる味の「熊カレー」

おもしろ缶詰 カレー 熊

次は「熊カレー」。これはどうか。
案外味は大丈夫みたい。ただし…


おもしろ缶詰 カレー 熊

肉は癖があるみたい。すごい弾力で食感がホルモン系に似ているので、ダメな人はだめかも。


おもしろ缶詰 カレー 熊

あすらん「頑張って飲み込んでください!」
タカギシ「無理…」
特に噛むこともままならなかった様子。

魚っぽい?「アザラシカレー」

おもしろ缶詰 カレー アザラシ

アイヌ民族の食料だったらしいアザラシ。関西では売っているのは見たことがないです。
個人的にアザラシがかわいくて食べるのがつらいですが、もう加工されちゃってるんですよね。じゃあ食べないと。


おもしろ缶詰 カレー アザラシ

自分「すいません、だめです。」

口に入れるとまずは辛さがきます。結構辛口に仕上がってます。
そして、その辛さでも隠し切れない海っぽい感じ。生臭いというのが近いかな。
フィッシュカレーのようなイメージが一番近いかもしれません。


おもしろ缶詰 カレー アザラシ

アザラシカレーへ果敢に挑むひろし。ワイルドだろ~
「案外僕はいけます。」
とのこと。でも臭いことは臭いみたい。

未知の領域「トドカレー」

おもしろ缶詰 カレー トド

そもそもトドが食用で存在するのか謎でしたが、食べられるんでしょう。
こいつはなかなか曲者。見た目と食べる前の香りは普通なのです。
一口食べると獣っぽいというか生臭い。


おもしろ缶詰 カレー アザラシ

「これは臭いっすね。」
とタカギシ。アントニオ猪木みたいになってます。


おもしろ缶詰 カレー トド

「まぁ僕は大丈夫ですよ。」
余裕のひろし。

「この臭さがいい!」との声もあり、好きな人は好きな味みたいですね。
玄人向けといったところか。

いなご甘露煮と蜂の子甘露煮も食べてみる

甘露煮 イナゴ

どちらも見た目のインパクトがすごい。完全にいなごの形や蜂の子の姿がそのまま入ってます。
これはじっくり見たら食べられなくなるやつですね。


甘露煮 イナゴ

ひろし「あー食感が完全にエビです。目を瞑ってエビを想像するといいです。」
味も普通においしい!でも見た目は完全にイナゴなんだよなぁ。


甘露煮 イナゴ

タカギシ「あ、僕はいいです。」
くろべぇ「え、なんか言いましたか?」
タカギシ「喜んで食べます。」


甘露煮 イナゴ

タカギシ「…おいしいですね。」(口から足出てますよ。)
味は確かにうまい。


甘露煮 蜂の子

蜂の子は白い幼虫と黒い幼虫で食感に違いが。
白い方は柔らかく、黒い方は少し食感がある感じ。


甘露煮 蜂の子

くろべぇ「味はなんというかおばあちゃんが鼻から抜けていく感じがします。」
これには、スタッフの誰もが納得。
気になる方は是非食べてみてね!


この記事を共有する