ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

大手と真っ向勝負をしない。真逆を貫く中小飲料水メーカー「木村飲料」が熱い。

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
大手と真っ向勝負をしない。真逆を貫く中小飲料水メーカー「木村飲料」が熱い。

本日のコラムはお盆休みの企画コラムです。
お盆でお出かけする方、お土産には静岡のご当地サイダーがおススメ。
数々のユニークなご当地サイダーを開発している木村飲料。
その商品クオリティーの高さをご紹介いたします。

大手飲料メーカーとまともに戦っても圧倒的資本力で市場を奪われる。
ならば自分たち独自の市場を作ればよい。
そんな発想で独自の商品開発をしている木村飲料。
中小企業だからこそ出来る商品戦略と話題作りには学ぶものが多いのではと考えます。
で、静岡県まで行ってその商品を買ってきました。
それでは営業マンの反対を押し切ってまで社長が開発した商品とはどれほどのポテンシャルがあるのか実際に飲んでみました。

1

せっかく集中してお弁当食べてたのに、いきなり呼び出されて、なんですかこれ?


うなぎコーラ

うなぎコーラって!
こんなんあるんですね。




え・・・オレが飲むんですかこれ。
まだ弁当食べてる最中ですよ・・・


うなぎコーラ

ん、コーラの匂いしかしない。


うなぎコーラ

あれっうなぎがいない。
なんか普通においしいコーラ。


うなぎコーラ

あっ!小さいうなぎがいた。
後からちょっとだけ小さいうなぎがいました。


うなぎコーラ

これっコーラとして旨いです。
味は本物ですよ!

では、残りの弁当食べてきます。


完熟トマトサイダー

じゃ次これね。


完熟トマトサイダー

えっ!まだ飲むんですかぁ。
今度は完熟トマトサイダーですかぁ。


完熟トマトサイダー

これ、めっちゃトマトジュースの匂いですよ。


完熟トマトサイダー

完熟トマトサイダー

あぁ。ありかもしれない。
こんなカクテルありそう。


抹茶サイダー

はい次。


抹茶サイダー

次は抹茶サイダーですか。


抹茶サイダー

これは抹茶の匂いですね。


抹茶サイダー

抹茶サイダー

うわぁ、これは・・・
抹茶として飲むべきか、サイダーとして飲むべきか、脳みそが混乱して、
オレの脳みそじゃ処理しきれませんよ。
まだ口の中でコンフリクト起こしている。
これはちょっとダメっぽいなぁ。


静岡茶コーラ

じゃ次これね。


静岡茶コーラ

えっまだやります?
しずおかコーラって
お茶系はさっきのでちょっと・・・
やばいんじゃないでしょうかと


静岡茶コーラ

なんか匂いはコーラですよ。
かすかにお茶の香りもしています。


静岡茶コーラ

静岡茶コーラ

あっコーラだ!
お茶のさっぱり感もある
上手い。

静岡茶コーラ

これいいですね。
今までの中でイチオシです。


富士山サイダー

じゃ最後。


富士山サイダー

もうオレ腹いっぱいで飲めないです。
残りの弁当も食えないです。




・・・富士山サイダー
ですか・・・


富士山サイダー

匂いはサイダーですね。当然ですが。


富士山サイダー

富士山サイダー

あ〜。染み渡るなぁ〜。
甘さを控えたさっぱりとしたサイダー。
あ〜体に染み渡るなぁ〜。


富士山サイダー

地場の特産物を生かた炭酸飲料水を開発し続ける木村飲料株式会社。
その商品はユニークさだけが売りではなく、味そのものにも拘っていました。(個人差はありますが)
ちなみに今回ご紹介しました「しずおかコーラ」や「富士山サイダー」はモンドセレクションの金賞を受賞しています。
木村飲料株式会社の味の良さだけでは大手メーカーには勝てない。
そこで工夫したのがご当地炭酸飲料なんですね。
通常、炭酸飲料は夏に大きな売り上げをあげるそうですが、木村飲料のご当地炭酸飲料はお土産として季節を問わず売れ続けているようです。

このお盆で帰省される方、また旅行に出かけられる方。
静岡のパーキングエリアでご当地サイダーをお土産に買って帰られていかがでしょうか。
美味しいですよ。


ご当地サイダー

木村飲料のWEBサイトはこちら

この記事を共有する

この記事を読んだ方におすすめの記事

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ