ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Column
コラム

ワンコインから!手軽にはじめられる花を楽しむサービス

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
ワンコインから!手軽にはじめられる花を楽しむサービス

花を飾りたいと思うかどうかは人それぞれだと思いますが、花のある暮らしってなんとなく丁寧な暮らしの第一歩というような気がして憧れを感じませんか。
花は特別なものではなく、日常の暮らしになくてはならないものの一つと言えるような丁寧な暮らしをいつかしてみたいなあ・・・と思いつつ、今すぐに無理なくはじめられそうなお花を楽しむサービスをピックアプしてみました。
忙しい毎日を過ごしている人にも便利な、ポストに投函or自宅配達してくれるサービスです。

BloomeeLIFE 手軽に始めるお花のある暮らし

https://bloomeelife.com/

体験プランがワンコイン500円+送料~
ポストに届くので不在がちでも大丈夫

Instagramなどでもよくプロモーションを見かけるこちらのサービス。
お花の定期便サービスを最初に知ったのはこちらのものでした。
全国60店舗のお花屋さんが選んで発送してくれるので自分で花を選べないのですが、それが初心者にとっては気軽で利用しやすいのかもしれません。メディア掲載も多数あり、体験プラン500円~という手軽さでたくさんの方が利用してみた経験があるようで、わたしの周りでもやってみた!という話をよく聞きます。

 

WEEKLY FLOWER 1週間に1度ご自宅のポストへお花をお届けするサービス

https://weeklyflower.bionicplants.jp/

500円+送料
1アカウントで複数の注文が可能

複数注文ができるので、玄関とリビング用に・・・といったような、場所ごとの楽しみ方ができそうです。毎週届くのが基本のプランですが、旅行などで長期不在にする場合のスキップ機能や一時停止にも対応しており、予定に合わせて配達のタイミングを調整できるのがうれしいです。外出が多い方でも安心して利用できそうです。

 

FLOWER かわいいが届く、ずっと無料のお花便

https://flowr.is/

隔週でのお届けなのでゆるく続けられる
毎回2種類から好みの花が選べる

おまかせで届くサービスが多い中、最近リリースされたこちらのサービスは好きなイメージの花を選べるのが新しいと感じました。しかも1輪プランならかかるのは配送料だけ。ブーケプランなら好きなイメージの花束を選べるので、積極的に花を楽しもう!という気持ちにさせてくれるサービスです。

※配達イメージは公式のInstagramから。
1輪ずつ個別で梱包されているので、「自分で花をいける」という楽しみもありますね。

 

はなささら 一輪郵便「はなてがみ」

http://www.hanasasara.com/

1輪の花とメッセージをセットで送れる
普通の郵便のようにポストへ投函

一輪挿しにメッセージを添えて送れるサービス。
10年ほど前から始まったサービスですが、人から届いた郵便に生花が添えられているというのはプチサプライズですね。すてき!と思ってわたしも何度か利用したことがあります。花束だと花瓶などの花器が必要になりますが、1輪ならコップサイズでも行けられるので相手の負担にもなりません。毎月季節ごとのお花を選べるのもうれしいです。
こちらのサービスは「花店」の商品として初めてグッドデザイン賞も受賞しています。

 

D.flower お花の年間定期購入サービス

https://www.d-b-c.jp/dflower_lp/

年に1度 特別な花を贈るサービス

こちらは日常的に自分で楽しむ花ではなく、人に贈るためのサービスです。

花束のボリュームも手軽なものから豪華なものまで選べ、毎年同じものを贈るか、都度イメージやカラーを伝えておまかせアレンジメントにするか選べるのも面白いです。こちらは現在サービス開始前の事前登録受付中とのことですので、大切な人の誕生日や記念日のプレゼントを検討されている方、いかがでしょうか。

 

 

以上、手軽に試せるサービスから本格的なものまで多様なサービスがとても魅力的です。
ただ、花の郵送というのはまだまだ課題があるようで特に「ポストに届く」という投函されるサービスをうたっていても、実際には投函できずに配達の方が持ち帰られてしまったり、そのまま受け取りのタイミングが合わずに枯れてしまう・・・投函の際に花がいたんでしまっていた・・・といったケースもあるようです。

そういったことも理解したうえで、まずは手軽なサービスを利用して花を楽しむ機会をつくり、続けられそうなら近くの花屋さんに足を運んで自分で選ぶという次の楽しみ方ステップへ進むのが良いのかもしれません。
いずれにせよ、自分のあったライフスタイルをお試しできるサービス、ありがたいです。

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ