Column
コラム

Googleでドメインが買えるGoogle Domainsが日本語対応したようなので買ってみた。

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
Googleでドメインが買えるGoogle Domainsが日本語対応したようなので買ってみた。

ドメイン取得といえばお名前ドットコムが有名ですが、Googleでもドメインの購入が出来るって知ってましたか?
ドメイン取得料はお名前ドットコムほど安くはないのですが、取得画面が分かり易くて好印象だったので取得方法をまとめて見ました。
 
 
記事をまとめているうちにスゴイドメインの取得チャンスを見逃したのでそのことも掲載しておきます。
楽しんでいただければ幸いです。

Google Domainsとは

Googleドメイン

https://domains.google/#/

2015年に米国でサービスが開始されたGoogleのドメイン購入、更新管理サービス「Google Domains」。
どうやら2018年3月に日本語対応になったらしい。

Googleドメイン

Google公式のヘルプを見てみると。
Google Domainsは現在、米国内のユーザーのみご利用いただけます。
と記載されています。

まだ、公式発表ではないのか、それともヘルプの対応が遅れているのかな。
では実際に購入してみればいいんじゃないって事で、購入してみました。

Google Domainsの購入の流れ

Googleドメイン

https://domains.google/#/

まずはGoogle Domainsにアクセス。
なぜだか英語表示のサイトしか用意されていない。

ボックスに取得したいドメインを入力して検索ボタンをクリック。
まぁ絶対に取れないだろうけど「Japan.com」と入力してみた。

Googleドメイン

Googleアカウントにログインしている状態だとこのようなページに遷移します。
そこに日本語への切り替えを促すボタンがありました。

Googleドメイン

これで無事日本語画面に切り替わりました。
さすがに「japan」でドメインを取得するのは難しく、候補ドメインの全てが取得済み状態です。

Googleドメイン

メインドメイン取得画面の下に関連ドメインが表示されます。
希望のドメインが取得されているのでこちらの関連ドメインはいかがでしょうかって事ですね。

ドメインの価格は普通のドメインで1400円~3500円/年間。
プレミアムドメインの取得も可能なようです。

この一覧表示はドメイン候補を探すのにとても便利。
しかしプレミアムドメインで価格が2,333,058円ってすごいドメインだな。

Googleドメイン

取得したいドメインが見つかれば「カート」アイコンをクリックして「カート」に入れます。

Googleドメイン

ドメインをカートに入れると「カートに移動」とアラートが表示されるので、カートへ移動します。

Googleドメイン

これがカート画面です。
この画面で設定するのは。

■Whois情報の非公開、公開のオン・オフ
■ドメインの情動更新のオン・オフ

です。

Googleドメイン

後はお客様の連絡先情報を入力。

Googleドメイン

支払いクレジットカード情報を入力すればOK。

Googleドメイン

ドメイン管理画面はこんな感じ。
DNSや各種設定が行なえます。

[japan]ドメインにこだわったら奇蹟が起きた!と思ったら・・・

Googleドメイン

「すべての末尾」をクリックすると、アルファベットでA~Zまで全てのgTLDドメインが表示されます。
まぁ世の中に新たに「.love」とか「.football」とか「.today」とか様々なgTLDドメインが次々を誕生してますからね。

その数550種類以上あるようですが、Google Domainsで表示されたのは225種類のgTLD

何か一つでも「japan」ドメインで取れないものかとA~Zまで調べてみました。
が、その全てが取得済みとあってやはり「Japan」ドメインの取得は難しいのか・・・

Googleドメイン

225種類のgTLDドメインの内、一つだけ取得可能なモノがあった!
それが「japan.how」!
しかも3500円/年

これは買いだ!

とりあえず記事のためにスクリーンショットを撮って、記事をある程度まとめてから取得しようと思っていたら・・・

Googleドメイン

さぁ記事をある程度まとめて「japan.how」を取得するぞ!って再度調べてみると・・・

ガーン!
すでに誰かに取得されたみたい・・・
たかだか数十分の内に・・・

それともそもそも取得可能な表示に間違いがあったのか。
真相のほどは良く分からないけれども、スクリーンショットが残っている以上、あの時即断で買っておけば・・・と心残りなんだよな。
何というぬか喜びなんだよ。

みなさん、本当に欲しいものは即断即決です。
他のドメイン取得サービスと比べて、シンプルでドメインの比較検討がし易いのではないかと思いました。
よければみなさん試してみて下さいな。

関連記事

SDカードに表記されているマークや数字の意味を理解しよう... SDカードの容量による名称の違い。 SDカードの種類ってマイクロSDと普通のSDカードぐらいでしか認識しておりませんでしたが、実はその容量によって呼び方が変わるんです。 【SD】 2GBまで 【SDHC】 4GB~32GB SDHCのHCとはHigh Capacity(大容量)の...
スマホ写真の自動バックアップに無料で使えるクラウドフォトストレージのベストチョイスはどれだ!... 今使っている無料のクラウドフォトストレージサービスを見直してみよう。 スマホの写真やデジカメの写真のバックアップって面倒な作業ですよね。 なので無料のクラウドフォトストレージに自動保存している方も多い。 それでも1年ほど経つと容量制限まで達してしまって、結局ファイルを整理して手動でHDDに...
目的や価格帯別Webカメラ比較!コスパ重視で選ぶならどれがおすすめ?... 2000円以下でも個人用なら十分! とりあえず映ればいいとか、初めて使うだけなら2000円以下でも十分な画質やマイク内臓のものが買えます。 個人の顔がきちんと見れるレベルです。 最近のノートパソコンにはビデオカメラが内蔵されているものが多くありますが、この価格帯だとそれよりちょっと...
iPhone写真のフォーマットHEICをJPEGに変換する便利ソフト... HEICって? 拡張子のHEICって何? それはiPhoneで新しく採用された画像データ・フォーマットの拡張子です。 iPhoneのカメラの性能が上がれば当然JPEGの容量も上がります。 カメラの性能が上がる度にデータサイズはどんどん増えていきデータ転送スピードが重くなりがち。 そ...
Web会議サービスってどれがいいの?よくわからないから使ってみた... テレビ会議とWeb会議って何が違うの? よく混同しがちなので簡単に説明すると テレビ会議 一つの部屋に多人数で集まる テレビ会議専用機器を設ける 相手側も同じ専用機器が必要 Web会議 個別にPCからログインなどをして接続 自席から参加可能 PCやスマホから接続...
荷物の再配達を減らせるロッカーサービスが急増中!大阪市内だとどんな場所にあるか調べてみた... PUDOステーション http://www.packcity.co.jp/our_service PUDOステーションとは、Packcity Japanと契約している宅配会社が利用することが出来る宅配便ロッカーのこと。 このサービスを利用すると ●配送時間外でも受け取るこ...
災害時に役立つおすすめ防災アプリ。お天気アプリもね。防災の日に見直してみよう。... 大阪880万人訓練 http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/ 昭和57年から、9月1日を中心に1週間、防災週間として、各地域や機関などで防災に関するイベントが開催されています。 大阪での主要イベントは、大阪880万人訓練...
コインロッカーの空き状況をWebで検索して、賢く空いている場所を見つけよう!... なぜ空き状況がわかるようになったのか 最近のコインロッカーはPitapaやICOCA、Suicaでも料金を支払えるようになっています。 鍵も物理的なものではなく、その交通系ICカードか現金払いの場合に発行されるQRコードをかざすようと開くんです。 これにより、コインロッカーの空き状...

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ