ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

オンラインで相談する

Columnコラム

WEB制作

2021.03.30

【ページ内リンクのUIデザイン】悩んだ時に参考にしたいWebサイトまとめ

【ページ内リンクのUIデザイン】悩んだ時に参考にしたいWebサイトまとめ

ページ内リンク(アンカーリンク)は、コンテンツ内の言わば目次のようなもの。
メインのナビゲーションに比べると、それほど重要性は高く見られていないかもしれません。

ですがデザイナーの私が、Webサイトの構成やデザインを考えるとき、
メインナビと同じくらい悩まされるのが、ページ内リンクのUIデザインです。

・ターゲット層は?
・企業イメージ・ブランドコンセプト・時代にマッチしてる?
・コンテンツの重要度は?
などなど、、、、
今回は、ページ内リンクのUIデザインに悩んでしまった時、
参考になる15個のWebサイトを、タイプ別にご紹介したいと思います。

1. ブラウザに追従するタイプ

1-1. 川重商事株式会社

ファーストビューでブラウザの左下端にひょこっと現れて、小さく収納もできるページ内リンク。
PCもスマホも同じUIデザインで、リンクエリアの背景が少し透過されているところも親切です。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.kawasakitrading.co.jp/business/industrial/air-conditioning/



1-2. 株式会社aun

PCはブラウザ左端に、スマホはコンテンツ上部に配置されたページ内リンク。
PCのみ、カレント表示されます。遷移の様子が分かりやすくて気持ち良いですね。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://aun-company.co.jp/service/unite/#section04



1-3. ベンザブロック

PC・スマホともに、コンテンツ上部に配置されたページ内リンク。
PCのみ、ブラウザ左端にリンクタイトルと、右端にインジケーターが表示される仕様です。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://benza.jp/why-benza/



1-4. リンナイ公式通販

PCはブラウザ右端に、スマホはコンテンツ上部に配置されたページ内リンク。
PCとスマホでリンクの並び方は異なりますが、カレント表示される仕様は同じです。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.rinnai-basic.jp/builtin/#4

 

2. イラスト・アイコン・写真を用いたタイプ

2-1. FORCAS

文字やイラストの配置バランスが絶妙なページ内リンク。
グレーグラデーションの繊細なタッチのイラストも素敵です。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.forcas.com/features/



2-2. 任意売却のがっこう

イラストの補足文がとても分かりやすいページ内リンク。
難しく表現しがちな事例ですが、ユーザーの不安に丁寧に寄り添う、優しいUI設計になっています。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://nin-bai.jp/case/



2-3. ハコベルコネクト

全部の機能を一気見できるページ内リンク。
リンクの文字数はすべて8文字以内、探すというハードルを下げてくれています。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://connect.hacobell.com/service/features



2-4. 熱海のリゾート温泉旅館「ATAMI せかいえ」

フル画面で大胆に写真を使ったページ内リンク。
特別感の演出で、思わず好奇心をそそられるUIデザインになっています。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.atamisekaie.jp/food/



2-5. 横浜スタジアム

直感的に押したくなるページ内リンク。
PCもスマホも同じUIデザインで、リンクエリアはかなり広め。クリックのしやすさもバツグンです。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.yokohama-stadium.co.jp/access/

 

3. 文字・ボタンデザインのシンプルなタイプ

3-1. akimiru

縦に並ぶUIデザインが美しいページ内リンク。
上→下へ目線の流れがスムーズで、とても心地良く感じます。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.itoki.jp/special/akimiru/about/



3-2. アンカー市川

こちらは横並びのUIデザインが美しいページ内リンク。
リンクの下に差し込まれた区切り線が「ここからコンテンツが始まるよ~」というガイド的な役割も果たしています。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://anka-ichikawa.com/use/



3-3. 株式会社デンソー

数が多めのページ内リンク。スマホはスワイプできる仕様です。
リンク下にインジケーターが表示されるので、メニューに気づかない、という問題は起こりにくそうです。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.denso.com/jp/ja/business/products-and-services/mobility/airconditioning/



3-4. ロビンフッド

ボタンが縦に並ぶページ内リンク。
濃い背景色が採用されてることで、ボタンの存在感がより増しているように思います。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.e-robinhood.com/dance/

 

4. その他のタイプ

4-1. タクシーが呼べるアプリGO 《ゴー》

地域ごとに区切られたエリア内に、シンプルなボタンが横並びに配置されたページ内リンク。
一目で自分の地域や都道府県を確認できて、PCもスマホも2スクロール以内でアクションが完結します。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://go.mo-t.com/area



4-2. JAL企業サイト 「空育®」

キャッチーなイラスト見出しと一緒に並べられたページ内リンク。
クリックさせるためのボタンというより、コンテンツの理念を分かりやすく訴求する「ファーストステップ」のような役割を果たしています。文字色の使い分けやナンバリングが、より可読性をアップさせてくれます。

●PC表示

●スマホ表示

[引用元] https://www.jal.com/ja/csr/soraiku/concept/

 

5. さいごに

ひらめきの原動力になってくれそうな、15個のWebサイトをご紹介しました。

サイトの特性によって、最適なUIデザインの基準は変わってきます。

正解を一つに絞ることは難しいかもしれませんが
そのあとのユーザー体験を想像しながらデザインすること
Webデザイナーにとって大切なことだと思っています。

ちなみにIMDのサイト内にもページ内リンクを設置しているので、
ぜひ、デザインの参考にしてみてください↓

●WEBコンサルティング
https://www.imd-net.com/service/consulting/

この記事を共有する