Column
コラム

緑と健康を意識したコワーキングスペース「ROUGH LABO」にお邪魔してきました!

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly
緑と健康を意識したコワーキングスペース「ROUGH LABO」にお邪魔してきました!

弊社から徒歩3分ほどの場所にあるコワーキングスペース「ROUGH LABO」。
ホームページを見ると普通のコワーキングスペースとは違った試みをされているように感じたので、取材をお願いしてお邪魔させて頂きました!
会社の帰りに寄ってみたい、そんな雰囲気の場所。その魅力が伝わればと思います。

ここで働く人が健康になれるような場所にしたい

http://roughlabo.com/


ホームページを見るとコワーキングスペースとは思えないような綺麗な写真や料理が並んでいます。
実は「ROUGH LABO」では機能性だけでなく「訪れた人が健康になるような場所」を目指しているのです。
その活動の一環として自然で採れた野菜をふんだんに使った料理を用意していたり、健康志向のジュースが提供されています。

また、室内には緑や自然を意識した、目に優しい空間作りがされています。
確かに部屋に入った時にオフィスのような閉塞感はなく、むしろ開放感のあるリラックスできそうな印象を持ちました。

集客はFacebookなどを利用した口コミだけ

「ROUGH LABO」では広告らしいものを掲載していません。
それでも利用者がコンスタントに集まり、活気があるのには秘密があります。
広告を使って集めた利用者に比べて、口コミで集客できたユーザーは何かしらの繋がりや同じ意識を持つ人たちです。
友達や仕事上で知り合った仲間だったりといろんな繋がり方がありますが、そうした人同士が集まると自然に活発な情報交換や議論が始まり、お互いに高め合える空間になっていました。

セミナーなども盛んに行われており、技術的なことから起業家向けのノウハウを教えるものまで様々なテーマが並んでいたので、一度自分も参加してみようかな。

クラウドファンディングでの成功とボランティアスタッフに支えられている

https://camp-fire.jp/projects/view/14266?token=1z09dv1i


「ROUGH LABO」代表の山本宝さんは立ち上げる際の資金をクラウドファンディングで調達されています。
結果として目標額に対して300%を達成。
現在中心となって働くはスタッフ5名ですが、その他に多数のボランティアスタッフやインターンの方が運営に協力してもらっているそうです。

ボランティアで働くということはそれだけ魅力的で、価値のある体験ができないと成り立ちません。
「ROUGH LABO」にそうした人を惹きつける力がある場所だからこそ、いろんな人に支えられているのではないでしょうか。

大阪初のビットコインATMで話題性をアップ

「ROUGH LABO」は大阪初のビットコインATMが設置されたことでも話題になりました。
また、ビットコインについて知見のある方々を招いてセミナーを行い、多くの人に「ROUGH LABO」を知ってもらう機会にもなったそうです。
ビットコインATMを導入したきっかけは、近年仮想通貨に注目が集まっていることから、話題性と最先端のモノを扱うことで一歩進んだコワーキングスペースであることを強調したいとのこと。

確かに大阪初と言うのは話題性抜群ですね。

目指すは大阪で最先端の情報が集まる場所「ROUGH LABO」

ただのコワーキングスペースとしての快適さを目指すだけでなく、大阪で最先端の情報を得られる場所になりそうな「ROUGH LABO」。
立地もJR天満駅から徒歩5分程度、地下鉄扇町駅からは3分ほどという好立地。
起業家を目指す方や癒されながら仕事できるスペースを探している人におすすめです!

この記事を共有する

その他の最新コラム記事

人気記事ランキング

コラムカテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お問い合わせ