ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

梅雨から夏へ!

Avatar photo
i.M.D. Staff
2015.07.14

150714

こんにちは。今週あたりからようやく夏らしく晴れる日もあり、梅雨明けはもうすぐですね^^
今日は、夏が待ち遠しい皆さんのために、梅雨明けについて調べてみることにします。

1. 近年過去の梅雨期間と降水量

150714_2

出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu07.html
※気象庁では、気象予測をもとに行う梅雨の入り明けの速報とは別に、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行っています。ここに掲載した期日は、検討の結果、統計値として確定したものです。

こうしてみてみると国民の祝日である「海の日」は梅雨が明けるかどうかの
瀬戸際になっていますね。

2. 海の日とは

150714_3

このブログを書くまでは「海の日」=夏の始まり?
という能天気な私でしたが、調べてみるとちゃんと意味は存在していました。(当たり前か。)
「海の日」の趣旨は
「海の恩恵に感謝し、海洋国家の繁栄を祝う日」
でした。
なんでも、明治天皇が船で東北地方を御巡幸(天皇が各地を回られること)された事に由来したもの、
だそうです。

そうだったんですね。。
今年は、環境省が都道府県等に呼びかける形で、全国海ごみ回収イベントも実施されるそうです。
環境省 第20回「海の日」特別行事:全国海ごみ回収イベントについて(お知らせ)

話が逸れてしまいましたが、日本国民としていい勉強になりました。
さてさて、では梅雨明けはいったいどのように定義されているのでしょうか。

3. 梅雨明け宣言

気象庁のデータ(平成27年の梅雨入りと梅雨明け(速報値))を見ると、本日(2015年7月14日)で梅雨明けが発表されているのは沖縄県のみでした。(更新日は6月29日)
そもそも梅雨明け宣言とは「天気予報で晴れの日が1週間程度続くと見込まれる」ときに出されるらしい。。そんな曖昧なものだったとは。
そういえば何年か前に梅雨明け宣言したものの、その後雨の日が続いてしまい、梅雨明け宣言を撤回したという事もありましたよね。
大概の場合、気象庁の情報をもとにマスコミがメディアを通じて発表するそうです。

今日の週間予報では今週末は台風の影響もあり、週末にかけて雨や風の強まる地域もあるそうです。もう少し梅雨は続きそうですね。
あっという間の夏。そんな夏を思う存分楽しむために、今の時期天気予報から目が離せません^^

Avatar photo
投稿者:i.M.D. Staff
2015.07.14 | 14:56
蝉の鳴く声が聴こえるようになってきました^^