ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

カメラバッグは必要なし?カメラジャケットとレンズケースポーチでカメラの取り回し自由自在。

廣田 泰規
2016.08.20

カメラバッグ

カメラを初めて5年ほど、これまで5つほどのカメラバッグを購入し、あれこれとカメラの持ち運びスタイルを模索して見た結果。
最近は取り回しの気軽さを重点に置いたカメラジャケットとレンズケースポーチの組み合わせで落ち着いてきました。
 
 
リュック型、襷掛スタイルなどを何度もカメラバッグの模索を繰り返して来たけどね。
結局、家での収納、車での移動時にはカメラバッグを使い、現地での撮影はすべてカメラバッグからソフトケースに入れ替えて登山用リュックに詰めるというスタイル。
そのほうが荷物が減らせるんで楽です。
田舎の風景を撮影している際など、「撮ってばかりせんと、持って帰りやぁ。」なんて現地の方から果物を頂いたり、野菜を頂いたりするんですが、カメラバッグひとつだとカバンに入らないんですよね。
 
 

スタッフバッグ

登山用のリュックに防水性の高いスタッフバッグを用意しておけば、その中に果物や野菜を入れて、カメラと一緒にリュック入れます。
 
これで両手は常にフリーの状態になれるんですね。
 
ちょっと雑なのでは?
 
って思われるかも知れませんが、普段使っているカメラは10万円以下の一眼レフとミラーレス一眼ですし、レンズも10万円以下のものばかりですからね。
 
ソフトケースでも十分かなと。
 
 
せっかく買ったカメラですから、どんどん持ちだして気軽に撮影したいでしょ。
あまりたいそうに考えて持ち出すのが億劫になるとせっかく買ったカメラがもったいないですから。
また、カメラの腕を上げるには兎にも角にも沢山写真を撮ることだと思いますので。
 
 
これからカメラバッグの購入を検討される方。
こういうスタイルも検討してみてくださいね。
 
 
もっともっとカメラライフをエンジョイするために。

 

 

投稿者:廣田 泰規
  • Twitter
  • Facebook
2016.08.20 | 14:42
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も