Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

三日坊主も考え方しだい、三日坊主の活かし方

さてさて、新年は明けましたけれども全く持ってめでたい心境にない私でございます。
それどころかこの休み期間は生きた心地もなく悶々とした悩みが頭をもたげていた訳で。
それというのも昨年から色々と課題がございましてね。
仕事の価値観の多様性やら働き方の多様性やらに隨分と悩んでいるんです。
まぁそんな事で何か大きな構造改革が必要なのかなぁなんて考えてもそれほど名案も浮かばなく。
自分なりに心の持ちようを変えてみたりと小さな行動、振る舞いをコツコツとして来た地味な2016年だったんです。
それはあいさつの仕方や声がけという本当に些細なものまで。
少々人に対して神経過敏になりすぎていたのかも知れません。
もっと人を信用しようと気が焦る毎日。
でももっと自分が管理統制をしなければなんて空回りをしていた。
それが2016年という年でした。

年が明け、ちょっと神様の意見でも聞いてみたいななんてね。
おみくじを引いたわけです。
そうするとこれまでコツコツと積み重ねて来たことが実るとある。
何だか自分がこれまで気をもんできた事が評価されたようで。
小さな事ですが地道に頑張って行こうかななんて思う2017年でございます。

またまた前置きが長くなってしまいましたが。
それでは本題へと。

三日坊主でいいんだよ

「継続は持続なり!」うん、そりゃ当たり前だわ。言い換えただけだもの。
いやいや違って「継続は力なり!」何事も続けることで力になるんです。
でもこれって毎日続けなければ行けないのって事なんですが。
ようは辞めなければいいんじゃないのって話を朝のラジオ番組で紹介されてたんです。
読売新聞に掲載されたコラムなんですが、東京大学大学院教育研究所の教授のコラムによりますと
三日坊主は当たり前、常に新たな事にチャレンジする事が継続なのだと。
結局はものは考えようで常に目標に向かって違うアプローチを試みてみると言うこと。

ブログの毎日更新ってなかなか出来ないけどOKなんです

新年明けてさぁさぁ今年はブログを毎日欠かさず更新するぞ!
なんて意気込んでる人も多いことでしょう。
でもそれって強靭な意志がないと難しい。
3日も連続でブログを書くと4日目にはネタが切れるのは当然。
なので、3日間連続でブログを書くと、次の3日間はネタの収集に励みブログは書かない。
要は3日周期でやることを変え、継続する工夫をすることが大切なのだと言うこと。
毎日同じ事を継続するよりも、継続するために3日周期でやることを変える。
例えば3日間ブログを書く、次の3日間はブログを書くために休む。そして次の3日間はネタ探しをする。
そしてまた3日間ブログを書く。
といった具合。
結局の所、ブログを書くために努力をしていることに変わりはないでしょ事。
続かなかったからって自己嫌悪に陥るのではなく、継続するための休暇や下準備も計算に入れておきましょうって事なんですね。
もっと言うと次にやりたい事が出来たら次の3日はそっちをすればいいじゃないのって事

試したい事が増えることが重要

ブログを毎日更新するという課題の先には何か目標があるはずです。
アクセス数を稼ぐだとかアフェリエイト収入を増やすだとか。
で、やっているうちに他のブログを研究したいとかブログデザインをカスタマイズしたいとかやりたい事がコロコロと変わるのは当然。
日々進歩しているということですもんね。
なら毎日更新することよりもそっちを優先させるべきです。
これから3日間は他のブログを研究する。その次の3日間はブログデザインをカスタマイズするという具合に。

ダイエットやマラソンも同じ、毎日運動をするのが目的ではなく、5㎏ダイエットするとか10分タイムを縮めるというのが目標。
体を労るために今日はストレッチだけっていう日があってもいいし、体調管理のため今日はお休みっていう日があってもいい。
三日坊主は良くないことって考えず、無理せず持続することが大切なんですね。

まぁ新年早々、高い目標を掲げず、持続することを考え見た今日このごろです。
ではでは。

読売新聞の記事はこちら↓
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161228-OYT8T50049.html?page_no=1

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2017年01月05日木曜日 | 11:47
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ