ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

スマホ用カメラレンズ『AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7』は自撮り棒よりスマートな自撮り用レンズとしておすすめ

スマホ用レンズ
 
写真はこれまで使っていたスマホ用レンズです。
ノーブランド品のワイド/0.67倍 マクロ/16mmのレンズコンバージョン。
Amazonの履歴を確認すると390円で購入してました。
まぁオモチャですね。
とにかくスマホ用レンズのお試しとして購入してみましたが、このレンズを使うと画質がかなり悪くなるのでほとんど使ってなかったんです。
スマホ用レンズって本格的なhttps://momentlens.co(およそ1万円程度)以外はオモチャっぽいものだ。
なんて思っていましたが、Amazonでもろもろ物色をすると『AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7』が数千円の割にかなり評価が高い。
 
 
で、気になっていたスマホ用レンズ『AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7』がこのタイミングでAmazonタイムセールでが2,639円になっていた。
これはきっと神様が役に立つから買えと言っているに違いない。
まぁそう神様がおっしゃるならそりゃ逆らえませんよって事でポチッとな。
通常なら3,299円。
それが500円近くも安く購入できるとは・・・
で、我が家に早速と届いたので使用感などレポートしたいと思います。
 
 
スマホ用レンズ
 
たかだか2,639円の商品なのにパッケージが凄いしっかりとしている。
スマホ本体でも買ったかのような。
分厚いししっかりと化粧をしているパッケージ。
なんだか凄く高級なレンズを買ったかのような高揚感に包まれてしまいました。
 
 
スマホ用レンズ
 
ビロードのクッションにレンズとクリップが収められています。
ってこれ、パッケージ代っていくらなんだろうか。
ビロードってそこそこのお値段がすると思うんですが。
ってパッケージだけでかなり話を引っ張ってますよね。
 
 
スマホ用レンズ
 
iPhone6Plus用のスマホケースが着いてます。
私のiPhoneは6Sなので装着は出来ませんが、なんだかお得感満載。
 
 
スマホ用レンズ
 
そして商品はこちら。
レンズとレンズカバー、レンズケースが着いています。
 
 
スマホ用レンズ
 
実際にレンズを手にとってみると何ともレンズらしいずっしりとした重量感。
質感もカメラのレンズっぽい。
これはお値段以上に使えるのかもかもしれないと期待感が高まります。
 
 
スマホ用レンズ
 
実際に手持ちのiPhoone6Sに装着してみました。
クリップも力強くiPhoneをしっかりと挟んでいます。
 
 
img_2563
 
さて、こちらが素のiPhone6Sで撮影した写真。
 
 
img_2566
 
で、こちらが『AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7』を装着して撮影した写真。
広角具合も良い感じで画質の遜色も感じられません。
 
 

img_2568
 
さて続いては自撮り用にカメラを切り替えて撮影。
まずは素のiPhone6Sではこんな感じ。
やっぱり被写体が近すぎますよね。
 
 
img_2572
 
続いて『AUKEY 広角レンズ HD 110°0.7』を装着して自撮りをした写真。
おおっ!これぐらいが丁度いい。
魚眼レンズのように遠すぎず、被写体がしっかりと広角で収まっている。
これは2600円にしてはよく出来ている。
自撮り棒買うよりもこっちのほうがオススメだな。
 
 
img_2579
 
クリップが結構がっしりと挟んでくれるのでこんな感じでリュックのベルトに挟んでおくと取り回しもスムーズで便利です。
 
 
これは買いですよ。
ではでは。
 

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2016年10月30日日曜日 | 20:22
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ