ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

IMDGit勉強会を開いてみた

スクリーンショット 2015-06-05
今回社内全体にGit運用を落としこむために勉強会を実施しました
勉強会の概要、所感などをつらつら述べてきますので、興味があれば読み進めてください

■勉強会の目的
非エンジニアな方々にもGitを使いバージョン管理を始めてもらう
社内サーバ内で一部開発があるので、GUIでなくCUIベースの運用を覚えてもらう
※社内SambaサーバへのGitアクセスがGuiベースだと非常に辛かった為

■勉強会概要
git概念を覚えてもらう
必要最低限のコマンドをおぼえてもらう
黒い画面と仲良くなってもらう

■勉強会の時間割
1回あたり2時間程度の3回コースを予定していたが、各勉強会でハマりドコリがやはり多々有り4回コースとなりました。
第1回
環境構築編
社内PCは基本windowsなので、windowsベースで環境を作る
Cmder&gitbashな環境
コマンドラインとvim操作の初歩を覚えてもらう
ローカルリポジトリを作成してGitを1回やってもらう

第2回
Git運用編
Gitでの開発フローを抑えてもらう
リモートリポジトリへ接続してもらう

第3回
Gitブランチ編
ブランチ概念を覚えてもらう
ブランチ統廃合を実施
リモートリポジトリ、ローカルリポジトリを使ってブランチを操ってもらう

第4回
総復習
クローンからコミットして他人の変更マージして、ブランチ切ってマージしてプッシュしてってとこまでさらっと

■勉強会ハマりどころ
環境構築編
WinでCUIベースで日本語も使ってとなると少し難易度あがった
windows8のviで日本語使えなかった
今後はgitのエディタをサブライムにしてみてはと思ったが実践してないので先送り

コマンドライン操作編
Viが初めての人にはきつい
そもそもコマンドライン覚えないと前に進めないし、ディレクトリ概念の学習も必要
sshも覚えなきゃってなって、ブラウザでリモートリポジトリ見てねとかあれもこれもやることが結構ある

Gitの運用編
テストリモートリポジトリへプッシュするという目的の作業をやってもらったらpush争奪戦になった
Gitから出る黒い画面への英語のエラーテキストに嫌悪感を覚えるみたい
ブランチの概念はやっぱり最初パニックになるみたい

■勉強会を終えて
黒い画面と対話できるようになっていたと思う
Gitって便利なんだねって伝えられたのではとは思う
業務で使い慣れるまでの道筋はできたと思う

この記事を共有する

投稿者:i.M.D. Staff
    2015年06月05日金曜日 | 10:41
    最近海いけてない

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ranking 人気記事ランキング

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ