ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blogスタッフブログ

憧れの田舎暮らしを考えてみる

廣田 泰規
2015.04.26

憧れの田舎暮らし

 
 

■漁師をしながら島暮らし、島根県西ノ島町が漁師を募集

魚介類が大好物で釣り好きである私、海と共に生活をする漁師って美味しいものが毎日食べれていいなぁと憧れてしまいます。
そんな漁師暮らしは出来ないものかとネット検索していると漁師募集のサイトを発見しました。

漁師募集

http://www.oki-ryoshi.com/

島根半島から65km離れた日本海に浮かぶ隠岐諸島の西ノ島、人口3000人との事ですが年々島の人口が減り過疎化が進行、島の基幹産業である漁師の高齢化も進み、島では漁師の後継者を広く募り移住者を募集しています。

西ノ島

漁師の給与は【基本給21万円上+諸手当※昨年度実績25万~33万円】との事。
独身者が島で暮らすには十分だと言えるかも知れません。
また新たな島民のための分譲地もあり、95坪で284万円、坪単価3万円で土地所有者になれます。
乗用車を買うぐらいの値段ですね。

分譲地

分譲区画は全部で18区画ありますが好評なのか残りは上記1区画のみ、これは急がなければと漁師募集の募集要項を確認すると年齢制限が40歳までだった・・・なので私は応募が出来ません。
結構魅力的だと思いましたので、どなたかご希望の方はぜひ。

 
 

■田舎暮らしを体験してみたい方には「ボラバイト」

ボラバイト

http://www.volubeit.com/

 

まずは田舎暮らしとはどんなものか経験してみたい方、「ボラバイト」で農場、牧場、宿泊施設などの1シーズン短期での住み込みアルバイトを経験してみるのも魅力的。
1日7時間~8時間労働で日給3000~5000円ほどとボランティア要素が強いものの、宿舎などで住み込みをするため宿泊代は必要なし、また食事もアルバイト先で用意してもらえる事も多く生活費はほとんど必要ない。
北海道の牧場でアルバイトをして休日には北海道の自然を満喫するなんて事や、高原の農場でアルバイトをして夜は満天の星空を堪能するなんて事も、働きながら社会勉強が出来、かつ自然を満喫できるのは素晴らし体験だと思います。

 
 

■林業をしながら山小屋暮らし

林業

http://www.nw-mori.or.jp/

 

日本の国土の約70%を占める森林、山の新鮮な空気を吸いながらの生活も魅力的です。
そんな林業の収入とはいったいいくらなのでしょうか。
平均年齢35歳で300万円~400万円との事。1日の日給が10,000円~15,000円で月平均20日~24日ほどの実働。
雨が降れば仕事が休みになるので働いた日数分だけ給与がもらえる仕組み。
丸太が卸価格で手に入るようなので、週末はログハウスをセルフビルドするという事も出来そうです。
山小屋暮らしって憧れますよね。
ですが問題は地域住民と上手く人間関係を取り、土地を分けてもらう必要があるようで、一筋縄ではいかなそうです。

 
 

■あこがれだけではやってけない。やっぱり田舎は大変だった。

田舎だから収入が低くても支出も低いから大丈夫などと思っていると大間違いなようです。
結局のところ田舎に行けばいくほど財政は貧しく生活苦があるようです。
村を維持するための毎月の集金があったり、寒い地方では燃料費が家計を圧迫します。
また相互扶助の意識が高く、村民すべてが家族のような付き合い方が定着しているので、勝手知ったる他人家と言った具合。
田舎暮らしを後悔している人の中には「こんなに退屈だとは思わなかった」って人もおり、田舎に何を求めていたのかと思いたくなる感想もネットで見たりします。

 
 

■ともあれ人生には楽園が必要だ。

私の好きな番組「人生の楽園」毎週土曜日夜6時からテレビ朝日で放送されている番組で第2の人生を地方でのびのびと過ごす家族を紹介している。
夫婦で手打ち蕎麦屋を始めたり、パン工房を始めたり、古民家カフェやジャム工房などなど、Iターンの地方暮らしで自分たちの楽園を見つけた人達の生活を見ているとなんと充実した人生なのだろうと憧れてしまう。

自然に囲まれた静かな暮らしに憧れはあり、緩やかな時間の流れで人生を謳歌したいと願う気持ちは、何も新天地に求めなくとも、自分の気の持ちようで何とでもなる気がする。
都会でサラリーマンをしていると、この生活から逃れるためには田舎に行かないとと思いがちですが、多分毎日同じような日々が続く生活環境の中では自分を変える事よりも、新天地にて再出発したいと思うのでしょうね。
 
ともあれ人生には楽園が必要だ。がしかし楽園は自分の気持ちの中にあるのかもしれない。
 
ということで田舎暮らしは憧れだけにしておこうかと…

投稿者:廣田 泰規
2015.04.26 | 16:00
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も