ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

講演会やセミナーで上手く話すために私が心がけている11の事

セミナーの心掛け

最近、セミナーやら講演会など、人前で話す機会を頂くことが多くなりました。
時間通りに上手く話をまとめて喝采を浴びるような話し方ってなかなか難しいですよね。
池上彰さんやジャパネットの高田社長のように分かりやすく伝えるためにはどのようにすればいいか。
いつも悩んでおります。
話し方を試行錯誤するようなり、自分の中で意識していることがいくつかありますので
人前で話す時の11の心掛けをまとめてみました。


 

上手ではなく分かりやすく伝えるために

1.テーマを絞る

誰もが理解できるような言葉で丁寧に話す事を心掛けていますが、その中でもっとも重要なことは話す内容のテーマを絞ることです。
講演者はせっかく話を聞きに来てもらうのだから、あれも伝えたい、これも伝えたいと思うでしょう。
また、テーマを絞ると公演時間が持たなく、10分でしゃべり終えてしまうと思う方もいるでしょう。
ですが、私はテーマを絞り、そのテーマを理解する方法や資料を沢山提供する方が望ましいと思っています。
ジャパネットのテレビ番組を思い出してください。
ジャパネットの高田社長は商品の魅力を伝えるため、説明方法や表現を変えて同じテーマを何度も繰り返しています。
確かにくどい過ぎると思う部分もありますが、専門性の高いテーマで講演やセミナーを行う場合は多少くどすぎるぐらいが丁度いいと思います。

2.ゆっくりと話す

人前で話す緊張からか、普段の話すスピードよりも早口になってしまうものです。
話すスピードは常に意識して、普段よりもゆっくりと話す事を心がけます。

3.難しい言葉は使わない

専門用語や横文字はあまり使わないように心掛けています。
「CPC」やら「ROI」やら「CMS」などのアルファベット3文字用語や「キュレーション」やら「データドリブン」などの用語はなるべく避けています。
この心がけは池上彰さんがすごく徹底されていますね。

4.自分の伝えたい事を自分の言葉で話す。

かしこまらずに普段の言葉で話すことを意識しています。カジュアルで威厳がないと思われるかもしれませんが、話の上手い下手以上に誠意を持って話をすることを心がけています。

5.自信を持つ

自信がないような話し方では説得力がなく、聴衆者は話の内容よりも講演者の挙動や話し方に意識が向いてしまいます。
人前で話すことが不慣れでも、恐れず落着きを持って話すことを心がけています。


 

注目をしてもらうための工夫

6.聴いている人の目をまんべんなく見る

聴衆者に対して語りかける事を意識していますので、なるべく目を見て話をします。
左から右、手前から奥へと会場内にまんべんなく目を向けながら話をすることを心がけています。

7.聴衆者に背中を向けない

スライドにポインタを当てるときなど、背中を向けがちになりますが、なるべく体は聴衆者に向けたまま、顔だけをスライドに向ける様に心がけています。

8.ジェスチャーを大きくする

身振り手振りを付ける事で聴衆者の目を集めようと努力をします。
時には壇上を右、左と歩いてみたり、手を大きく上げてみたり、なるべく体を大きく使う事を心がけています。


 

集中力を持続させるための工夫

9.声の調子を変える

一定の調子の声でしゃべらず、抑揚をつける事を心がけています。
「ですが」「がしかし」「ただし」などの接続詞で強調したり、大事なテーマでは更にゆっくり間をおいて話したりと、自分なりにテンポを付け、聴衆者の睡魔を追い払う努力をします。

10.質問を投げかける

「〇〇だと思う人手を上げてください」とか「AとBではどちらが効果的だと思いますか?」とか質問やクイズを設けて集中力が持続するよう心掛けています。

11.プライベートな話や私ごとのエピソードを息抜きとして絡ませる

 ちょっと集中力が途切れたかなと思ったら話をちょっと変えて、自分の体験談やプライベートな話してみる。
 話をかける事で一度気持ちをリセットし、再び集中出来る様になるように心掛けています。

以上私がセミナーや講演などで心がけている事です。
意識はしているものの、まだまだ習得出来ていない事も多々あり、いつも講演後には反省をしています。

何かの参考にしていただければと思います。

それではご清聴、ありがとうございました。

この記事を共有する

投稿者:廣田 泰規
2014年12月15日月曜日 | 17:40
ホームページ制作会社の想いやグチとか、その他雑感を書いております。たまには大阪ローカルネタ等も

この人が書いたその他のブログ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ranking 人気記事ランキング

  • I.M.Dコーポレートサイト
お問い合わせ