ホームページ制作・大阪インフォメーションメディアデザイン

06-6809-5021

Staff Blog
スタッフブログ

  • Twitterでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • follow us in feedly

あるアーティストの海外向けサイトをご紹介 Part.1

みなさん一ヶ月ぶりです。
最近めっきり寒くなってしまって、風邪をひかないかビクビクしているkoseiです。
ちなみに昨冬はインフルエンザにかかってしまいましたので、今年は注意しないと・・・

ところで本題ですが、前回の私のブログでアメリカのバンドOK Goのミュージックビデオが凄い!というお話をさせていただきました。
2014/10/29「OK Goのミュージックビデオが凄い!!」

その、最後で「I Won’t Let You Down」のMVの最後にカメオ出演としてPerfumeが出ているという話で終わったかと思います。
ですので今回は、Perfumeに関連するWEBサイト、7サイトの内3サイトを紹介したいと思います。


Perfume Global Site ProjectはPerfumeが海外進出を期に作られたプロジェクトで、中田ヤスタカさんが作るサウンドにメンバー3人のモーションキャプチャーを元に作成されたものです。
このモーションキャプチャーのデータはGitHubを通じて無償で配布され、世界中のクリエーターが独自のデザインで映像を作っています。
更に、2012年の「文化庁メディア芸術祭」のエンターテイメント部門で大賞を取った作品でもあります。

Perfume official global website

映像途中で出てくる様々な文章はTwitterでハッシュタグ「perfume_um」が付けられたツイートをリアルタイムで取得し表示させています。Perfumeの場合ツイッターのツイートやアイコンなどの連動はよく見られます。



続いては、Perfume Global Site Projectの一つである「Visualization」
これは2パターンあり、1つは上記の画像。Perfumeが過去行ってきたワンマンライブを世界地図と共に追っていくと言うものです。
しかし、こちらは2013年の年末に行われた2大ドームツアー以降のは反映されておりません。(2014年11月現在)
【表示情報】
・公演日付
・ツアー(ライブ)タイトル
・会場名
・公演時のメンバーの年齢
・東京ドームを100とした時の会場キャパの割合


Pmusic

2つ目は今までPerfumeがリリースしてきた曲を、過去行ってきたワンマンライブで披露されたかどうかをビジュアル化したものです。
これも同様に、2013年の年末にリリースされたアルバムから、更新されていません。(2014年11月現在)
【表示情報】
・シングルまたはアルバムのリリース日
・アルバム/シングルタイトル
・曲名
・リリース時のメンバーの年齢
・一番多く披露されている曲「チョコレイト・ディスコ」を100とした時の披露回数の割合


Perfum Global Site Project #003 からはよりファンやクリエータの方がライブの演出の一つとして参加できるようになってきます。
画像を見ただけでは何かわからないかと思いますが、簡単に書きますと「Perfumeの衣裳を作るシステム」です。だからといって、このサイトで作成したものが実際に布に印刷されたりするものではありません。「布」ではなく「光」=「プロジェクションマッピング」です。「プロジェクションマッピング」という名前を聞いたことがある方は多くいらっしゃるのでは無いでしょうか?
東京ディズニーランドや大阪城など全国各地で近年「プロジェクションマッピング」のイベントが開催されています。

有名なプロジェクションマッピングといえば「東京駅開業百年記念 スペシャル・オープン・ウィーク」で披露されたものがあります。立体の物体に複数プロジェクターで映像を投影し、あたかもその物体が動いているように見せる。普通のスクリーンとは違い様々な色を持った物体に投影するため、それを考慮して一つの作品を作りあげます。

こちらの動画は、2013年6月にフランスで行われた「カンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバル」にPerfumeが日本人アーティスト初として出演した時の映像です。この映像の5分あたりで、メンバーの後ろにあるスクリーンに投影されている3人の映像が、実際の3人に早替え衣裳のように次々と着せ替えられていく演出があります。この衣裳が「Perfum Global Site Project #003」のサイトで、ファンやクリエーターなど様々な人達が作った衣裳になります。。これは、このカンヌだけで披露されたものではなく、Perfumeのライブでは定番化されている手法です。8分と少し長い映像ではありますが見応えのある映像です。

衣裳の作り方ですが、Perfume Global Site Project #003にアクセスして頂き、左側にある「Terms of use(利用規約)」を読んで頂き、「You agree to our terms(規約に同意)」横にチェックを入れます。すると今までグレーだった各ソーシャルサービスの文字が白くなります。お持ちのソーシャルでログインしていただくと衣裳が作成できる画面に遷移します。
後は自由に作ってみてください!
といっても機能が多すぎるので、一度色んな所をクリックしながら作成してみてはいかがでしょうか。もしかすると、あなたが作った衣裳がライブで使われるかもしれません。



以上で第1弾の紹介は終了です。残りの種類のWEBサイトは、よりリアルとの連動されているものが多くなってきます。Perfumeファンでなくとも楽しめるサイトです。
12月中旬までには第2弾の紹介を行いますので、興味のある方はTwitterやFacebookでフォローやいいねをして下さい!

この記事を共有する

kosei
投稿者:kosei
    2014年11月26日水曜日 | 20:43
    食べてるとき以外眠い by.吉本ユータヌキ

    この人が書いたその他のブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • I.M.Dコーポレートサイト
    お問い合わせ